artwtop.comアーツトップ

武蔵野美術大学
課題作品

コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2
窓口サイト 設立しました は この画像を タップ。

Communication Research Ⅰ communication challenge 2
It was window site Establishment Tap this image.

デザイン Ⅱ 通信課題
私の節約 は この画像を タップ。

Design Ⅱ communication challenge
my Savings Tap this image.

デッサン Ⅱ 面接授業

デッサン 研究 面接授業

up

大学の面接授業 デッサン Ⅱ 面接授業デッサン 研究 面接授業 が済みました。

ヌード デッサン

デッサン 研究 面接課題 ヌード デッサン:F25 キャンバス: Liqutex 使用:制作期間 約 41 時間

デッサン Ⅱは 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパスでの 風景デッサンを、デッサン 研究は 鷹の台キャンパスでの ヌードデッサンを行いました。デッサン Ⅱ、デッサン 研究 ともに、キャンバスに Liqutexを使用して着彩、ヨーロッパの古典絵画に有った様な 陰影的な作品を意識して 作品を制作しました。

デッサン 研究は、合同でのヌードデッサンのため 勝手なライティング等は 当然出来ませんので、頭の中で 光の当たり方や色を想像して 画いていきました。

この作品は、モチーフを忠実に再現することは あまり考えず、自分の頭の中の理想像を キャンバスに再現し、想像で 形を組み立てていきました。モデルさんの面影は、ほとんど有りません。顔も体型も、モデルの方とは全くの別人です。ライティングから、さらには ちょっとしたポーズの角度まで想像で変えています。ホクロや血管まで再現しようとしていた デッサン Ⅰ 面接授業 とは対照的な、実験的な試みをしてみた作品です。レンブラントの絵画作品を参考にした、黒の背景での絵画表現も初めてです。これは、3日間(前提講義と講評とクロッキーが含まれるため、実質2日間)でF25キャンバスを仕上げるには どうしたら良いかを考えた末に、思い付いた方法です。
画像は、面接授業後に手直しをしています。

デッサン Ⅱの 風景画は、卒業制作も有るため いつになるかは分かりませんが、手直し後に 公表予定です。

卒業制作前に、とても良い経験が出来ました。以上で、大学の 122単位分(そのうち62単位分は、3年次編入学の時に取得済)の課題が済みました。次は、いよいよ卒業制作となります。(卒業制作は、大学の規定により 途中経過の公表が 出来ないことになっています)

ブックバインディング 面接授業

up

大学の面接授業 ブックバインディング 面接授業 が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

コミュニケーション研究 Ⅱ 面接授業

up

大学の面接授業 コミュニケーション研究 Ⅱ 面接授業 である コミュニケーションデザイン展が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

デザイン Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業 デザイン Ⅰ 面接授業 が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

イメージ編集 Ⅱ 面接授業

up

大学の面接授業 イメージ編集 Ⅱ 面接授業 が済みました。

今回の面接授業では、Adobe Premiere を使用した 実写映像作品と Adobe After Effects を使用したアニメーション作品、そして、実写とアニメーションを使用した作品の 3点の映像作品を制作しました。

出演していただいた 同グループの方のプライバシーの関係等で、課題作品 1 と 3 の Web公開は しませんが、皆様の御協力のもと、とても良い経験が出来ました。

ありがとうございました。

artwtop

イメージ編集 Ⅱ 面接課題 2 丸を使用した動画・振り子:Adobe After Effects 使用:制作期間 約 8 時間

このアニメーションは、モノトーンの丸を2つ使用したアニメーションを作る課題で、私は 振り子 を表現し、教授の方から大絶賛をいただきました。Adobe After Effects を使用した このアニメーション作品を サイトで公開するために、CSSアニメーションを使用して 再現してみました。

イメージ編集 Ⅱ 通信課題 2

up

大学の通信課題 イメージ編集 Ⅱ 通信課題 2 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

イメージ編集 Ⅱ 通信課題 1

up

来年度 選択予定の イメージ編集 Ⅱ 通信課題 1 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

造形基礎 Ⅳ 通信課題

up

来年度 選択予定の 造形基礎 Ⅳ 通信課題 が出来ました。

紙の造形 Jazz

Jazz Dance をイメージしながらセッティング、カーブはターンを、高い山は爪先立ちポーズを表現しました。

紙の造形 B-boying

B-Boying をイメージしながらセッティング、パワームーブの力強い回転運動のフォルムを表現しました。

紙の造形 House

House をイメージしながらセッティング、軽快で陽気な音楽と、明るく虹が架かったイメージを表現しました。

造形基礎 Ⅳ 通信課題 1-1 紙の造形:B4 ヴァンヌーボ B3 ケント紙:木工用ボンド Canon EOS M 使用:制作期間 約 8 時間

空間を描く

造形基礎 Ⅳ 通信課題 1-2 空間を描く:B3 ケント紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

この課題は スペースデザイン系の課題で、グラフィックデザイン基礎 Ⅱ のクリップを撮影した時と同様に、ダンスのフォーメーションをしているようで 楽しく制作できました。高い評価もいただき、ありがとうございました。

デッサン研究 通信課題

up

来年度 選択予定の デッサン研究 通信課題 が出来ました。

サンバイザー クロッキー

デッサン研究 通信課題 1 サンバイザー クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 5 時間

サングラス クロッキー

デッサン研究 通信課題 1 サングラス クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 5 時間

ランプ クロッキー

デッサン研究 通信課題 1 ランプ クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 5 時間

提出した クロッキー 3枚。次は、課題 2 のデッサンです。

ブロック デッサン 制作中

画いているうちに、次第にモチーフのブロックが愛おしくなってきました。今回は デッサンの課題ですので、細かいところまで丁寧に画きました。

ブロック デッサン 完成

デッサン研究 通信課題 2 ブロック デッサン:B3 画用紙:Liqutex 使用:制作期間 約 32 時間

デッサン研究 通信課題 レポート

・●・続きを読む・tap to next・●・

デザイン Ⅱ 通信課題

up

大学の通信課題の18番目
デザイン Ⅱ 通信課題 を提出しました。

私の節約

デザイン Ⅱ 通信課題 身近な事柄をテーマとしてWebページを制作する・私の節約:テキストエディター 使用:制作期間 約 248 時間

私のサーバー http://artwtop.com/c/2 で アップしています。

この課題は 遠隔授業で、提出日が 1月25日という 制作期間に余裕の有る課題でした。作品を早く提出する必要が無いため、ゆっくりと制作しました。これで、今年度の課題を全て提出いたしました。

画き初め 造形基礎 Ⅰ 通信課題

up

来年度 選択予定の 造形基礎 Ⅰ 通信課題 4 が出来、造形基礎 Ⅰ が全て出来ました。

Green sky

造形基礎 Ⅰ 通信課題 4 五感の記憶によるドローイング・グリーン スカイ:B3 画用紙:Liqutex 使用:制作期間 約 32 時間

記憶を頼りにしたイメージを画く課題で、写真やスケッチ等は使用してはいけない課題です。私は、20年位前の朝方に吉祥寺で見た 緑色の空からイメージした作品を 制作しました。

造形基礎 Ⅰ 通信課題 4

・●・続きを読む・tap to next・●・

グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 2

up

大学の通信課題の17番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 2 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2

up

大学の通信課題の16番目
コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2 が出来ました。

窓口サイト 設立しました

コミュニケーション研究Ⅰ通信課題 2 日常生活活性プロジェクト・窓口サイト 設立しました:Tシャツデザイン & ステンシルプリント:テキストエディター 使用:制作期間 約 248 時間

この課題は コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2日常生活活性プロジェクト として、私のサーバー http://artwtop.com/c/1 で アップしています。

造形基礎 Ⅰ 通信課題

up

来年度 選択予定の 造形基礎 Ⅰ 通信課題 の中の 1・2・3 と 5 が出来ました。

デカルコマニーとドローイング

造形基礎 Ⅰ 通信課題 5 デカルコマニーとドローイング:B3 ケント紙:Turner Acryl gouache・鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

造形基礎 Ⅰ は 課題が 5つ有り、作品はその中の 5つめの課題で デカルコマニー という 二つ折りにして そこに偶発的に出来た左右対称の模様から、連想されるドローイングを画くという課題です。

偶然できる模様なので、なかなか連想できる模様ができず 何枚も紙を使ってしまいました。

画いた鯉のイラストは、デカルコマニーの模様から連想したイラストなので 少しデフォルメされていますが、写実性が求められる課題でもなく、課題の基準的には 写実的なほうかなと思います。

残りの課題は、課題 4 五感の記憶によるドローイング です。

デッサン Ⅱ 通信課題

up

来年度 選択予定の デッサン Ⅱ 通信課題 が出来ました。

風景 デッサン

デッサン Ⅱ 通信課題 2 風景 デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 48 時間

このシチュエーションを探しあてるまでに、東西南北 シチュエーション探しをして 一週間かかりました。

おかげで、けっこう体力を使いました。

風景 クロッキー 1

デッサン Ⅱ 通信課題 1 風景 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 24 時間

風景 クロッキー 2

デッサン Ⅱ 通信課題 1 風景 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 24 時間

風景 クロッキー 3

デッサン Ⅱ 通信課題 1 風景 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 24 時間

提出した クロッキー 3枚です。

グラフィックデザイン Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の13番目
グラフィックデザイン Ⅰ 面接授業 が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

グラフィックデザイン Ⅰ 通信課題

up

大学の通信課題の15番目
グラフィックデザイン Ⅰ 通信課題 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

メディア環境論 通信課題

up

大学の通信課題の14番目
メディア環境論 通信課題 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

イメージ編集 Ⅰ 通信課題

up

大学の通信課題の13番目
イメージ編集 Ⅰ 通信課題 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

デッサン Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の10番目
デッサン Ⅰ 面接授業 が済みました。

ヌード デッサン トップ
ヌード デッサン ボトム

デッサン Ⅰ 面接課題 1 ヌード デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

このモデルの方は、モデルという職業にプライドと誇りを持っている感が凄く感じられました。ポーズになるとピクリとも動かない感じです。
モデルさんのモチベーションの高さが、さらに作品の制作意欲へと繋がりました。

おかげさまで 参考作品に選ばれました。
ありがとうございます。

血管やホクロ等、細かく描写しました。
画像は、面接授業後に手直しをしています。

着衣 デッサン

デッサン Ⅰ 面接課題 2 着衣 デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

午前はヌード、午後は 着衣のデッサンをしました。
ヌードがベストポジションだったので着衣姿は後ろ姿となりましたが、それなりに画ききりました。
とても楽しかったです。

グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 面接授業

up

大学の面接授業の8番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 面接授業 が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 後半

色彩学 通信課題 1

up

大学の面接授業の7番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 後半 が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 前半

up

大学の面接授業の7番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 前半 が済みました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 1

up

大学の通信課題の8番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 1 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

イメージ編集 Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の6番目
イメージ編集 Ⅰ 面接授業 が済みました。

前半の授業3日間は、文字だけを使って 16ページの冊子を中綴じで制作しました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

後半の授業3日間は、新聞の意見広告を作りました。
(高い評価を いただきましたが、作品の性質上 掲載は出来ません)

造形基礎 Ⅲ 面接授業

up

大学の面接授業の5番目
造形基礎 Ⅲ 面接授業 が済みました。

感情と色彩

造形基礎 Ⅲ 面接課題 感情と色彩:B2 サンフラワーM画用紙:Liquitex 使用:制作期間 約 15 時間

アクリル絵の具を使い 自由に 感情を色彩で表現する授業でした。

自由にという所が今回のポイントで、考えてから(または企画して企画がOKになったら)初めて作品に取りかかることが出来るということが多いデザインの授業の中で、この授業は考えながら または考えずに 作品を制作できるという楽しい授業でした。

授業の趣旨としては作品を作ることが目的では無く色彩に体で慣れることが目的だったそうですが、個人的にはとても気に入った作品を制作することが出来ました。牛乳パックと卵のパックが パレットに使用出来るということを知ることも出来て得をしました。

武蔵野美術大学の授業では、Liquitex を使って油彩画のような作品を作るという授業は少なく、それが出来たことが良かったです。
3日間とても楽しかったです。

マルチメディア表現 通信課題

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 2

up

大学の通信課題の7番目
マルチメディア表現 通信課題 が出来ました。

現在ある問題を発見し、その問題を解決できるメディアを企画し 企画書を制作する課題でした。
(企画書の特性上、掲載は出来ません)

大学の通信課題の8番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 2 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

造形基礎 Ⅲ 通信課題

up

大学の通信課題の6番目
造形基礎 Ⅲ 通信課題 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

造形基礎 Ⅱ 面接授業

up

大学の面接授業の4番目
造形基礎 Ⅱ 面接授業 が済みました。

焦がした立方体のデッサン

造形基礎 Ⅱ 面接課題 焦がした立方体のデッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 15 時間

講師の先生に 理論的にデッサンを教わりました。
なぜ 焦がした立方体というモチーフを使用したのかということが、体で体験し 良くわかりました。

2日目には懇親会も有りました。
3日間とても楽しかったです。

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 1

up

大学の通信課題の5番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 1 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

色彩学 通信課題 2

up

大学の通信課題の4番目
色彩学 通信課題 2 が出来ました。

・●・続きを読む・tap to next・●・

デッサン Ⅰ通信課題

up

大学の通信課題の3番目
デッサン Ⅰ 通信課題 が出来ました。

自画像 デッサン 全身

デッサン Ⅰ 通信課題 2 自画像 デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆・鏡 使用:制作期間 約 15 時間

やっと納得いく作品が出来ました。
昔、専門学校の先生が 真面目に 100枚デッサンすれば、絵は 必ず上手になる と言っていました。
5月は、集中的にデッサンの課題を制作しているため、けっこう昔のデッサン力が戻ってきているかもしれません。

自画像 クロッキー 全身

デッサン Ⅰ 通信課題 1 自画像 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆・鏡 使用:制作期間 約 32 時間

F6 ~ F8 のクロッキーブックに 自分か家族を20枚クロッキーした中から3枚を提出する課題。
さすがに 20枚ともなるとデッサン力と集中力と体力が必要ですね。

3枚提出した中から1枚です。

コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 1

up

大学の通信課題の2番目
コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 1 が出来ました。

スクーリングのときに披露する自己紹介の紙芝居を制作する課題で、私は 童話を切り絵で表現し、その絵を使って 今までの節約生活を語ろうと思いました。

PCで閲覧の場合 続きを読む で 自動演奏が始まります。

・●・続きを読む・tap to next・●・

造形基礎 Ⅱ 通信課題

up

大学の通信課題の1番目
造形基礎 Ⅱ 通信課題 が出来ました。

自画像 デッサン 頭部

造形基礎 Ⅱ 通信課題 1 自画像 デッサン:B3 サンフラワーM画用紙:鉛筆・鏡 使用:制作期間 約 8 時間

手のデッサンとクロッキー

造形基礎 Ⅱ 通信課題 2 手のデッサンとクロッキー:B3 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

久しぶりのデッサンだったので、かなりの手ごたえが有りました。デッサンやクロッキーは、頭の中で形をつかむことが必要と 再確認しました。

Tap to アーツトップ トップ

Top
Link
Daily
Profile
Art
Odreina
MAU
Contact
2017
2016
2015
2010