私の節約私の節約

心・節約アイディア

私が 試行錯誤しながら行ってきた 節約方法です

節約の心を持つと、必然的に物を大切にするようになります。

物は人にも例えられるのではないでしょうか?物を大切にするということは 人を大切にすることにも繋がると思います。

食べ物の好き嫌いが多い人は、人の好き嫌いも多いというのを聞いたことは有りませんか?それと関係有るかは分かりませんが、私は、いわゆる 食べ物の好き嫌いが(嗜好程度のものは有っても)有りません。(健康のために食べないようにしているものは有りますが・・・)

食べ物は、もちろん ほとんど残しません。

バインダー

★★★★

PCで閲覧の場合 続きを読む で 効果音が鳴ります。

・●・続きを読む・●・

紙パック

★★★★

・●・続きを読む・●・

パレット

★★★★★

・●・続きを読む・●・

ペットボトル

★★★★★

・●・続きを読む・●・

キャップ

★★★★

・●・続きを読む・●・

筆も永く使う

★★★★

・●・続きを読む・●・

エタノール

★★★★

・●・続きを読む・●・

トイレットペーパーラック

★★★★

・●・続きを読む・●・

HTML辞典で独学

★★★★★

・●・続きを読む・●・

アクリル絵の具

★★★★★

・●・続きを読む・●・

保温バッグ

★★★★★

・●・続きを読む・●・

ホールトマト

★★★★★

・●・続きを読む・●・

移動は自転車

★★★★★

・●・続きを読む・●・

散髪

★★★★★

・●・続きを読む・●・

断捨離って

断斜離だんしゃり という言葉が流行ったのも 記憶に新しいことと思います。

日本という国は 最もゴミを出す国 なのだそうです。

断斜離により 物を捨てる人が多くなったのかもしれませんが、この断斜離という言葉の流行には、少し疑問を感じてしまうのは私だけでしょうか?
もっと物を大切に整理整頓出来れば、こんな言葉は 必要有りません。
物の使い捨ては、作った人にも失礼だと思います。

自分が作ったものを 捨てられたとしたら、どんな気持ちになるか・・・想像力豊かな 美術大学へ通っている人なら、造形して物を作っている美術大学の人なら、分かることかもしれません。

物を捨てずに長く使えば新しく買わなくて済むので、必然的に節約になります。

物を捨てるから、収納するスペースが出来て 新しく買いたくなるのです。物を大切にし 使い捨てなければ、物が収納出来ないほど 多くなっていくので、買おうという気が しなくなっていきます。

そんな私は 昔から節約家だった というわけでは有りませんでした。

物を捨ててばっかりだったときも有ります。若いときは、遊んで浪費することで多くのことを経験するという 周りの雰囲気の中、少々浪費もしました。

しかし、それで得たものって何?と思い返してみると、たいして何も残っていないことに気付きます。

何事も継続して習慣化すると クセ になります。

筋肉トレーニングや ストレッチ体操も、初めは少々辛くとも 無理なく少しずつ 定期的に行っていると やらないではいられなく なっていきます。

節約も そうです。
節約の楽しさを知ると、節約せずには いられなくなっていきます。
人として深みのある 潤いが出てきます。ちょっとしたことでも感動し、涙することが出来ます。良いことは習慣づけて クセ にしてしまった方が得です。

皆様も始めてみませんか?節約生活。