artwtop.comアーツトップ

計画どうり

up

今年は、武蔵野美術大学に進学したことにより 掲載作品が かなり増加しました。

課題も、計画どうりに 進めることが出来ました。
これからも頑張ります。

Tap to Diary 2016 ~

美術入門 面接授業

up

大学の面接授業の15番目
美術入門 面接授業 が済みました。

この授業では、今まで疑問に思っていた 絵画に対するを 講義で 解りやすく知ることが出来ました。

これで、今年度の面接授業は 全て済んだことになります。

グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 2

up

大学の通信課題の17番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 2 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2

up

大学の通信課題の16番目
コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2 が出来ました。

窓口サイト 設立しました

コミュニケーション研究Ⅰ通信課題 2 日常生活活性プロジェクト・窓口サイト 設立しました:Tシャツデザイン & ステンシルプリント:テキストエディター 使用:制作期間 約 248 時間

この課題は コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2日常生活活性プロジェクト として、私のサーバー http://artwtop.com/c/1 で アップしています。

コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2
窓口サイト 設立しました は この画像を タップ。

カメラリテラシー 面接授業

up

大学の面接授業の14番目
カメラリテラシー 面接授業 が済みました。

この授業では 玄人並みのカメラの知識と写真の知識を 多く身に着けられるという お得な授業でしたが、今回は さらに¥4,000もする写真集を参加生徒 約80人全員に 特別配布、¥8,000の受講料で¥4,000の写真集配布というサービスで、さらに お得な授業でした。(サービスが良く、希望者10人とか テスト上位10人とかでも良かったのでは?・・・と思う位でした)

これからは、今まで使用していた一眼レフカメラの能力を より有効的に活用できるのではないかと思います。

この授業の先生は、ご本人のこだわりの高価なカメラとレンズを 多数持ってきて皆に紹介してくださっていましたが、そんな先生が パワーポイントのプレゼンテーションで使用していたノートパソコンは Windows Xp でした。

高価な歴代のカメラに対する愛着と こだわりと、Windows Xp が 調和がとれていて だと思いました。

そして評価は、まさかの 100点満点でした。テストが 100点だったのですが、そのまま 100点を頂けるとは サービス良すぎです。ほかの授業では 考えらないことです。

ありがとうございました。

造形基礎 Ⅰ 通信課題

up

来年度 選択予定の 造形基礎 Ⅰ 通信課題 の中の 1・2・3 と 5 が出来ました。

デカルコマニーとドローイング

造形基礎 Ⅰ 通信課題 5 デカルコマニーとドローイング:B3 ケント紙:Turner Acryl gouache・鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

造形基礎 Ⅰ は 課題が 5つ有り、作品はその中の 5つめの課題で デカルコマニー という 二つ折りにして そこに偶発的に出来た左右対称の模様から、連想されるドローイングを画くという課題です。

偶然できる模様なので、なかなか連想できる模様ができず 何枚も紙を使ってしまいました。

画いた鯉のイラストは、デカルコマニーの模様から連想したイラストなので 少しデフォルメされていますが、写実性が求められる課題でもなく、課題の基準的には 写実的なほうかなと思います。

残りの課題は、課題 4 五感の記憶によるドローイング です。

デッサン Ⅱ 通信課題

up

来年度 選択予定の デッサン Ⅱ 通信課題 が出来ました。

風景 デッサン

デッサン Ⅱ 通信課題 2 風景 デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 48 時間

このシチュエーションを探しあてるまでに、東西南北 シチュエーション探しをして 一週間かかりました。

おかげで、けっこう体力を使いました。

風景 クロッキー 1

デッサン Ⅱ 通信課題 1 風景 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 24 時間

風景 クロッキー 2

デッサン Ⅱ 通信課題 1 風景 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 24 時間

風景 クロッキー 3

デッサン Ⅱ 通信課題 1 風景 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆 使用:制作期間 約 24 時間

提出した クロッキー 3枚です。

グラフィックデザイン Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の13番目
グラフィックデザイン Ⅰ 面接授業 が済みました。


続きを読む
Tap to next

コンピュータリテラシー Ⅲ 面接授業

up

大学の面接授業の12番目
コンピュータリテラシー Ⅲ 面接授業 が済みました。

コンピュータリテラシー Ⅰ が Windowsを使ってHTMLを学ぶ授業だったのに対して、 コンピュータリテラシー Ⅲ は Macintoshを使ってAdobeソフトを学ぶ授業でした。

解像度は、Webでは 72 pixel 印刷は 350 pixel にする等々の 基本的なことを学ぶ授業で、何よりも 講師の方が Windowsユーザーに対しても バランス良く考えて 配慮をしていたことが 好印象でした。

教務補助員の方には、サンプルスクリプトを使用して配置画像を収集する方法 を 再度 丁寧に聞くことも出来ました。

授業で紹介していた DTP & 印刷 スーパーしくみ辞典 も 参考になりました。有意義な授業でした。

いきいき教室

up

上尾市上平公民館 での いきいき教室 が 開催されました。

いきいき教室

この課題は コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2日常生活活性プロジェクト として、私のサーバー http://artwtop.com/c/1 で アップしています。

多数の参加者のもと、私を含め 7人の上尾レクのスタッフが、オリジナルTシャツを着て レクリエーションを行いました。

グラフィックデザイン Ⅰ 通信課題

up

大学の通信課題の15番目
グラフィックデザイン Ⅰ 通信課題 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

メディア環境論 通信課題

up

大学の通信課題の14番目
メディア環境論 通信課題 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

上尾レク Tシャツ

up

上尾レクのロゴTシャツを ステンシル制作しました。

上尾レク Tシャツ 前

左胸部にロゴマーク。

上尾レク Tシャツ 後

右肩部には大きく。

完成品を並べて
パックして
並べると製品みたいです

12枚のTシャツが完成しました。

上尾レク ロゴマーク

up

上尾レクリエーション会 のロゴマークが出来ました。

上尾レク という言葉を使って、親しみやすい感じのデザインにしました。

左側のキャラクターのようなマークは、上尾の A と レクの R から出来ていて、ガッツポーズ に見えるようにもしています。R の所から と 右上がりにつながるフォルムのデザインです。そして ステンシル プリンにしても良いように考えて 配置しています。そのため の部分にスペースが空いています。上尾の の文字を 黄金比で視線が注目するという位置に配置して、丁度 上尾レク の頭文字が 注目されるようにデザインしています。

このロゴマークを ステンシル で 12枚+予備1枚のTシャツに塗ります。このTシャツは コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2日常生活活性プロジェクト の課題としても制作しています。

イメージ編集 Ⅰ 通信課題

up

大学の通信課題の13番目
イメージ編集 Ⅰ 通信課題 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

コミュニケーション研究 Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の11番目
コミュニケーション研究 Ⅰ 面接授業 が済みました。

羽根木プレーパーク

グループワークの授業で、私たちのチームは 羽根木プレーパーク を 取材させていただきました。

今回の取材では、遊具では無く プレーパークに集まる人々 をピックアップし、私は プレゼンテーション映像の撮影と BGM、制作記事の導入部分と 心をひらく仲間の居るところ というタイトルで、プレーパークの利用者の記事、カッティングを担当しました。(そのほか取材等は、チーム3人で共同しました)

大学のスクーリングでは、自分の恥ずかしいところを さらけ出さないと 良い作品がなかなか出来ず、さらけ出しすぎて心配だったのですが、羽根木プレーパーク の人は 私の何倍も 自分をさらけ出していて、それでいて その自然体を ぶつけ合いながら お互いを受け入れ合っていて、すごいなと思いました。
皆が、それぞれ 自分 を しっかり持っているからこそ、相手を受け入れることが出来るのだそうです。

プレーパークに集まる人々を取材する中で、このプレーパークが ここに集まる人にとって かけがえの無いところ ということが よくわかりました。

そして、取材により多くの大切なことを学ぶことが出来ました。
ありがとうございます。


羽根木プレーパーク羽根木公園 の中に有ります。

デッサン Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の10番目
デッサン Ⅰ 面接授業 が済みました。

ヌード デッサン トップ
ヌード デッサン ボトム

デッサン Ⅰ 面接課題 1 ヌード デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間 + α

このモデルの方は、モデルという職業にプライドと誇りを持っている感が凄く感じられました。ポーズになるとピクリとも動かない感じです。
モデルさんのモチベーションの高さが、さらに作品の制作意欲へと繋がりました。

おかげさまで 参考作品に選ばれました。
ありがとうございます。

血管やホクロ等、細かく描写しました。
画像は、面接授業後に手直しをしています。

着衣 デッサン

デッサン Ⅰ 面接課題 2 着衣 デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

午前はヌード、午後は 着衣のデッサンをしました。
ヌードが前向きだったので、着衣姿は後向きとなりました。
とても楽しかったです。

メディア環境論 面接授業

up

大学の面接授業の9番目
メディア環境論 面接授業 が済みました。

グループワークで水や川について研究し発表する授業、デザインの授業特有の企画書等の制約がほとんど無いという特殊な授業でした。

マルチメディア表現 よりも自由度が高く、自由という中で 何を発表するかは生徒側に委ねられるという授業。
私たちのチーム(私を含め3人)は 羽村 へ行き まいまいず玉川堰玉川水神社石川酒造 等を取材しました。

5日目の発表では、同チームメンバーのおかげで、アトラクションにも似た体感型のプレゼンテーションをすることが出来ました。
良い発表が出来たのはメンバーのおかげで、一人ではとうてい出来なかった発表でした。そして、自分の欠点に多く気付くことが出来ました。

この授業で気付いたことを、今後に生かしていきたいと思います。
ありがとうございます。


メディア環境論は 鷹の台キャンパス での初授業となります。


玉川水神社 です。
玉川水神社のとなりには 玉川堰 が有り、ビーチみたいでした。

グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 面接授業

up

大学の面接授業の8番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 面接授業 が済みました。


続きを読む
Tap to next

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 後半

色彩学 通信課題 1

up

大学の面接授業の7番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 後半 が済みました。


続きを読む
Tap to next

色彩学 通信課題 4

up

大学の通信課題の11番目
色彩学 通信課題 4 が出来ました。

色の連想を調べ、教科書のデータと比較・検討するという課題でした。皆様が投票してくださったおかげで出来ました。

残すは 色彩学 通信課題 1 です。

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 前半

up

大学の面接授業の7番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 面接授業 前半 が済みました。


続きを読む
Tap to next

色彩学 通信課題 3

up

大学の通信課題の10番目
色彩学 通信課題 3 が出来ました。

色彩の対比と同化を利用してブックカバーのデザインを作るという課題でした。
次の 色彩学 通信課題 4色彩学 通信課題 1 の準備も出来ました。

後は、皆にアンケートをとっていただければ レポートが書けます。

グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 1

up

大学の通信課題の8番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅱ 通信課題 1 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

定例総会と 日常生活活性プロジェクト

up

上尾市上平公民館 にて上尾市レクリエーション会の 定例総会に参加しました。

美術大学の課題 コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 2 での 日常生活活性プロジェクト の課題制作のために、上尾市レクリエーション会の方に ご協力してくださることも了承いただけました。

後は、企画が通るかです。

イメージ編集 Ⅰ 面接授業

up

大学の面接授業の6番目
イメージ編集 Ⅰ 面接授業 が済みました。

前半の授業3日間は、文字だけを使って 16ページの冊子を中綴じで制作しました。


続きを読む
Tap to next

後半の授業3日間は、新聞の意見広告を作りました。
(高い評価を いただきましたが、作品の性質上 掲載は出来ません)

造形基礎 Ⅲ 面接授業

up

大学の面接授業の5番目
造形基礎 Ⅲ 面接授業 が済みました。

感情と色彩

造形基礎 Ⅲ 面接課題 感情と色彩:B2 サンフラワーM画用紙:Liquitex 使用:制作期間 約 15 時間

アクリル絵の具を使い 自由に 感情を色彩で表現する授業でした。

自由にという所が今回のポイントで、考えてから(または企画して企画がOKになったら)初めて作品に取りかかることが出来るということが多いデザインの授業の中で、この授業は考えながら または考えずに 作品を制作できるという楽しい授業でした。

授業の趣旨としては、作品を作ることが目的では無く 色彩に体で慣れることが目的だったそうですが、個人的にはとても気に入った作品を制作することが出来ました。牛乳パックと卵のパックが パレットに使用出来るということを知ることも出来て得をしました。

武蔵野美術大学の授業では、Liquitex を使って油彩画のような作品を作るという授業は少なく、それが出来たことが良かったです。
3日間とても楽しかったです。

マルチメディア表現 通信課題

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 2

up

大学の通信課題の7番目
マルチメディア表現 通信課題 が出来ました。

現在ある問題を発見し、その問題を解決できるメディアを企画し 企画書を制作する課題でした。
(企画書の特性上、掲載は出来ません)

大学の通信課題の8番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 2 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

造形基礎 Ⅲ 通信課題

up

大学の通信課題の6番目
造形基礎 Ⅲ 通信課題 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

造形基礎 Ⅱ 面接授業

up

大学の面接授業の4番目
造形基礎 Ⅱ 面接授業 が済みました。

焦がした立方体のデッサン

造形基礎 Ⅱ 面接課題 焦がした立方体のデッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 15 時間

講師の先生に 理論的にデッサンを教わりました。
なぜ 焦がした立方体というモチーフを使用したのかということが、体で体験し 良くわかりました。

2日目には懇親会も有りました。
3日間とても楽しかったです。

ノートPC

up

スクーリングの授業をスムーズにするためと思い、ノートPCを買いました。家ではタワー型のPCが有るので 何とかノートPCは買いたくなかったのですが、スクーリングの為です。

今回入手したのは NEC LaVie LL750/SSB です。
2014年モデルの intel Corei7 で 約¥200,000のものを 約¥100,000で新品入手しました。

PC カバー 自作

写真は、ノートPCに¥100均一で入手した布を縫って自作した PCカバーを付けたものです。費用は、布を 2枚使用したので¥200です。

グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 1

up

大学の通信課題の5番目
グラフィックデザイン基礎 Ⅰ 通信課題 1 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

マルチメディア表現 面接授業

up

大学の面接授業の3番目
マルチメディア表現 面接授業 が済みました。

初の3年次授業で 初のグループワーク、グループでメディアを開発・企画をしていくという課題でした。

私たちのチームは 骨振動により感情をコントロールするミュージックプレーヤー という新しいメディアを企画し、私はプロトタイプの制作や プレゼンテーションの演出部などを担当しました。

グループワークで多くのことを学ぶことが出来ました。
ありがとうございました。

色彩学 通信課題 2

up

大学の通信課題の4番目
色彩学 通信課題 2 が出来ました。


続きを読む
Tap to next

デザイン入門 面接授業

up

大学の面接授業の2番目は デザイン入門 です。
吉祥寺校での 初スクーリングとなります。

生徒の数は200人位と多数出席、教授の方々も今年度から始まる新しい授業ということで力を入れていたようです。
この授業は、内容としては オリエンテーション の様な授業でした。

いわゆるデザイン学科の主任クラスの先生方が 私は、デザインとはこうであるべき とか 今までこういうことを してきました ということを語る授業で、私としては 思った以上に 受講して良かった と思っています。

通信授業は 授業を一人で管理して進めなければなりません。
通信教育課程では、いわゆる対面での 入学式 とか オリエンテーション のようなものは無いため、入学始めの人が、この授業で 安心することが出来ると思います。

デッサン Ⅰ通信課題

up

大学の通信課題の3番目
デッサン Ⅰ 通信課題 が出来ました。

自画像 デッサン 全身

デッサン Ⅰ 通信課題 2 自画像 デッサン:B2 サンフラワーM画用紙:鉛筆・鏡 使用:制作期間 約 15 時間

やっと納得いく作品が出来ました。
昔、専門学校の先生が 真面目に 100枚デッサンすれば、絵は 必ず上手になる と言っていました。
5月は、集中的にデッサンの課題を制作しているため、けっこう昔のデッサン力が戻ってきているかもしれません。

自画像 クロッキー 全身

デッサン Ⅰ 通信課題 1 自画像 クロッキー:F6 クロッキーブック:鉛筆・鏡 使用:制作期間 約 32 時間

F6 ~ F8 のクロッキーブックに 自分か家族を20枚クロッキーした中から3枚を提出する課題。
さすがに 20枚ともなるとデッサン力と集中力と体力が必要ですね。

3枚提出した中から1枚です。

コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 1

up

大学の通信課題の2番目
コミュニケーション研究 Ⅰ 通信課題 1 が出来ました。

スクーリングのときに披露する自己紹介の紙芝居を制作する課題で、私は 童話を切り絵で表現し、その絵を使って 今までの節約生活を語ろうと思いました。

PCで閲覧の場合 続きを読む で 自動演奏が始まります。


続きを読む
Tap to next

初面接授業

up

大学の初面接授業に出席しました。

授業は コンピュータリテラシー Ⅰ です。
コンピュータの基礎から HTMLとCSSの基礎までを勉強し、簡単なHTMLページを 課題として提出する授業です。

最初の面接授業の選択としては、ベストだったのではないかと思っています。

ありがとうございました。

造形基礎 Ⅱ 通信課題

up

大学の通信課題の1番目
造形基礎 Ⅱ 通信課題 が出来ました。

自画像 デッサン 頭部

造形基礎 Ⅱ 通信課題 1 自画像 デッサン:B3 サンフラワーM画用紙:鉛筆・鏡 使用:制作期間 約 8 時間

手のデッサンとクロッキー

造形基礎 Ⅱ 通信課題 2 手のデッサンとクロッキー:B3 サンフラワーM画用紙:鉛筆 使用:制作期間 約 8 時間

久しぶりのデッサンだったので、かなりの手ごたえが有りました。デッサンやクロッキーは、頭の中で形をつかむことが必要と 再確認しました。

MP3プレーヤーの便利な身に着け方

up

老人が 帽子に MP3プレーヤーを上手く着用しているのを発見、これは良いアイディアだなと思い、私も 帽子に着用してみました。

iPod Gray
iPod Green

これは便利です。

カルトン手作り

up

大学の課題のために ゆめ画材 で KMKケント紙の 四/六判(1091mm × 788mm)を 10枚注文しました。

カルトン 自作

筒状で郵送して来るのかと思っていたら、なんと板状の段ボールで送って来ました。たった10枚の紙を郵送する為に ここまでしてくださるとは感動ものです。(正しくは 株式会社ミューズ からの直送便です)

これだけ大きい段ボールは 何かに再利用した方が良いと思い、 B2のカルトン を作りました。

表面に インテリアシート 木目調ダークブラウン 900mm ×450mm を貼りました。見た目はベニヤ板のようですが、段ボールなので軽いです。

ゆめ画材 は、着日指定も出来る画材屋さんなので気に入っています。

ついでに 段ボールと¥100均一の まな板シート を 縦に4枚重ねたものを合わせて、長いカッティングシートも作りました。
大きい紙をカッティングするのに 役立っています。

追記

この自作カルトンは、デッサン等の作品を撮影するときに 蛍光灯の光が作品に反射しないようにする用途でも活用できました。

国家試験 合格

up

介護福祉士の国家試験に 合格しました。
この合格は、私にとって良い節目になると思います。

これからも頑張ります。

美術大学 進学

up

武蔵野美術大学 造形学部 通信教育課程 に進学します。
デザイン情報学科 コミュニケーションデザインコース を 3年次から編入学します。

これから 思う存分デザイン・美術の勉強が出来ます。
それよりも やらなければなりません。


武蔵野美術大学 吉祥寺校 です。

スクーリングのチェックために 新宿サテライト・吉祥寺校・鷹の台キャンパス に行ってきました。
スクーリングは時間厳守の為、こういったチェックは必要でしょう。

新宿サテライト の帰りには、新宿センタービルの前の交差点で 誰か見覚えのある人が 女の人と話しをしているのに気付きました。元モデルで俳優の 田辺 誠一 だったようです。

周りの人も気づいているようで 気づいていない感じ・・・これは撮影だったのでしょうか?実物は、思ったよりも背が高かったです。そして、見た目が 年よりも若いです。元モデルですからね・・・。


新宿教室 新宿サテライト は、新宿センタービル 9階。
家から一番通いやすい場所ですね。


鷹の台キャンパス ここは 乗り換えと徒歩が多く、かなり早めに通学したほうが良さそうです。

artwtop.com

up

サイトをリニューアルし、ドメインを取得しました。

artwtop.com で ドメインを取得したので、URLは http://artwtop.com です。
これからは artwtop.com で検索するとヒットします。

これからも末永く ご愛顧頂けたらと思います。

Tap to Diary 2010 ~ 2014

Top
Profile
Art
Link
Contact
Odreina
MAU
Daily
2016
2015
2010